Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
13
2020  09:23:35

お金は大好き!

前略 朝夕はめっきり涼しくなって、過ごしやすくなりましたね

とはいえ、コロナがもう少し落ち着かないことには
GoToトラベルにしても

まだ少し気が引けてしまいます

ところで、みなさんはお金について

どんなイメージを考えますか?



まず、自分は

お金が大好きです(笑)


お金で支払いをする時(特に諭吉さん)、「ありがとう」と言って払います

その意味は、心の中で「いままで、自分のところに居てくれて、ありがとう!そして、また会おうね」と思っての「ありがとう」です(笑)


当然、お金を受け取るお店の店員さんは
自身に対しての言葉だと思うかもしれませんが。。。



よく、お金に対してネガティブな言葉を使う人がいますよね


人生は金だけじゃない

お金がなくても、心は錦

貧乏でも心は豊か

などなど。。。


言いたいことは、ある程度は理解できるのですが

「世の中、金だけじゃない」と、きっぱり公言してしまうのは

少々、危険な気がします


なぜなら、「お金から嫌われる」から。。。

自分のことをネガティブにイメージして、
「嫌い」だと云う人のところにお金は戻りたいと思うでしょうか?


自分にとって「お金」は、生き物に感じますね


説明するのが難しいですが

ただ、お金をを貯めてケチって、使わないとお金は「腐って」しまうだろうし、

お金を粗末に扱ったり、財布の中や財布自体を汚くしていると
お金も住みづらいだろうなぁと思います(笑)


だから、自然とお金が居心地のいい財布を
定期的に購入したり、乱雑(粗末)に扱ったりしません


そして、お金と別れる(支払う)時は、「ありがとう(また、会おう)」と言ってあげます


自分は、大金持ちではありませんが

今までお金で困ったことがないですね


そして、お金の使い方ですが

自分のことより、人が喜ぶような使い方をするのが
何となく、子供の頃から好きだったと思います


だから、「お金大好きな人」も好きです(笑)


また、お金を貸す時は
返してもらおうと考えずに「差し上げる」気持ちで渡しますね

その方が、気分的にもスッキリして
お金を返してもらう時のネガティブな感情を持たないからです


不思議ですよね

お金を貸すと「借りた人」より、「貸した人」の方が
相手に気を使ってしまうことが多いような気がします


また、お金の返済を巡って、信頼関係を失い
友人、親、兄弟、親戚、恋人、etc... とのご縁が切れてしまう人もいるようです


だから、お金を貸すときは「あげる」つもりで渡します

貸した相手が救われたり、相手の為になると思ってね


だけど、これはもう無理、相手にとって今後の人生によくない、と感じた時は

絶対に貸しません!

例えば、お金を無心する理由を「誰にでもわかるような嘘」をついて借りようとする人です


そして、そんな子供にもわかるような嘘は
結果、いままでせっかく積み上げてきた経歴や人望を失ってしまう
その人の良いことが全て嘘に感じられてしまう
その人自体、後々、追い詰めてしまうことになると思います

その人を自分が「本当に嫌いになる」前に
相手の方から離れてもらった方がいいと考えますね


お金の貸し借りは本当に難しい



もう一つ

自分がお金が「大好き」なのは

お金に困った時に「大嫌い」な相手に

頭を下げてお願いしなければならない状況を感じるからです



生きていく上で、これは屈辱的ですね


だから、いつでもお金と親友になっていたい(笑)


自分の考えが
良いとか、悪いとかの話でなく
あくまでも自分の「お金」対する認識と思ってください

そのところは、ご理解くださいね(笑)


それでは、また。。。

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment