FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
03
2018  01:52:00

~ 約束 ~

The best way to cheer yourself up is to try to cheer somebody else up.

自分を元気づける一番良い方法は、誰か他の人を元気づけてあげることだ。


by Mark Twain(マーク・トウェイン)


仕事に追われる毎日を過ごしていて

自分が「疲れてしまったなぁ~」と思うとき

自分が「元気になりたいなぁ~」と思うとき


あなたは、どんなことをしますか?

たぶん、自分の好きなことをして、気分転換を図りますよね?

自分の場合は、ライブを観に行くことで気分転換を図りますね。

だって、これしかないでしょう(笑)。


そこで、冒頭の名言ですが、ライブとはマークトウェインが言うように

「誰か他の人を元気づけてあげる」ことにもなります。

この「誰か他の人」とは、ライブの主役であるアーティストさんになりますね。

そして、そのステージを観ている自分自身も元気になれる。


それには、事前に「行きます」という「約束」が発生します。

前売りを事前に予約して、チケットの購入をする、もしくは予約の受付を行う。

予約をした後にアーティストさんご本人から

「ご予約ありがとうございます。お会いできることを楽しみにしてます!」と、SNSで返信を頂くこともあります。


その約束だけで「自分を元気づける一番良い方法は、誰か他の人を元気づけてあげることだ」になる気がします。


そして、その約束どおりにライブに行き、アーティストを応援し、お互いに元気になれる。

まさに、一石二鳥ではないか(笑)。


でも、ライブって事前に予約しても

後から同じ日に違うアーティストのライブとスケジュールが重なることも度々あります。


しかし、後からどんなに魅力的なアーティストのライブが同日に発表されても、

自分は、最初に約束をしたアーティストさんのライブに必ず行きます。


後からキャンセルをして、他のアーティストのライブに行っても

たぶん、楽しめないと思うから。。。


これは、あくまでも自分の考えですが

最初に「行く」と約束したライブには、何かのご縁を感じるし、

そのライブを選んだ自分を前にして、一生懸命に頑張るアーティスト姿を見ると

やはり、一番に元気になれるからだと思います。


「このライブを選んで良かった」と思える訳ですよ(笑)。


お金を支払って行くのは自分だから

好きな方を選んでも、決して悪くはないのかもしれないが

それ以前に「約束」を反故にすることがどうしてもできないですね。


「自分を元気づける一番良い方法」を見失っているような気がします。

誰かとの「約束」をキャンセルして、他の人を元気にさせることが、果たして、できるのだろうか?


まぁ、そこまで相手も気にしていないだろうけれど。。。


しかし、自分は、一度決めた「約束」をキャンセルして、

他のライブには行けない(行けたとしても楽しめない)と思います。


「ライブ=演じるアーティストの人生」と感じるので、その人生を否定しているように感じてしまいます。
だから、できない「約束」は、最初からしない。


そして、一度、決めた「約束」は、必ず守る。

小さな「約束」を積み上げることは

自分に正直になれることかもしれない。


なんとなく、とりとめのない文章になってしまったな(笑)。

自分が元気になれる方法を書いていたつもりが「約束」の話になってしまったよ(笑)。


でも。。。

もしかしたら、「自分が元気になれる」ということは

こんな小さな「約束」を積み上げて行くことなのかも。。。


いや「約束」には「小さい」「大きい」もない。

相手は自分の「約束」を期待して待っているのだから「約束」を守るということは


その相手を「大切に思う」気持ちなのかもしれないですね。

20181103-01

スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment