Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
13
2018  11:11:00

ファンを大切にすることとは?

春深く、木々の緑に心躍るこの頃...

みなさん、どうお過ごしでしょうか?


さて、自分は公私ともに大きな仕事を終えて

ちょっとした仕事休みのブレークスルーを楽しんでいます


さてさて、本家のブログでは常にいろんなアーティストのライブレポ等を記事にしていますが


アーティストさんにとっては、ファンとはどんな存在でしょうかね

自分は時々、アーティストさん達にこんな事を聞いてみたくなります


「どんなファンがいますか?」


これをさらりと10人くらい言えるアーティストさんは凄く幸せじゃないかと思います

何故なら、そのアーティストさんの性格や仕事ぶりに夢中になってくれて

そのアーティストさんをいろんな人にレコメンド(推薦)してくれるからです

自分が知っているファンの力とは、凄く絶大で一気に10倍くらいファンが増えるようなことを見てきました。


そして、こんな事も聞いてみたいですね

「どんな時に喜んで応援してくれますか?」と


この回答こそが、一番重要なんじゃないでしょうかね。。。


自分は、時々、応援するアーティストさんの為に献身的にいろんな人に紹介したり、無償でお手伝いやサポート(ボランティア)するファンの人達を目の当たりにして感動することがありますね。

彼ら、彼女らは、どうして、こんなにもこのアーティストを応援できるのだろうと。。。


ただ、「ファン」と一言で表現すれば、同じに聞こえますけど、人知れず、SNSやブログ、ボランティアでお手伝いをしてくれる人達を「本当のファン」だと思います。


そんな彼ら、彼女らの存在に、いつもでも感謝し、「ありがとう」伝えることができるアーティストさんだからこそ、応援できるのかな。感謝の仕方は、アーティストさん、それぞれなので微妙にわかりずらいと思いますがね(笑)。


そして、何故か放っておけずに応援したくなるアーティストさんとは、こんなタイプの人が多いと思います


たすけて欲しい時に素直に言える人。。。


精神的にも肉体的にも強靭で誰のたすけもいらない、という芯の強いアーティストさんも魅力ありますが、素直に「お願い」が言えるからこそ、放っておくことができないのかな。

そんな「自分らしさ」身に着けているアーティストこそ、応援しがいもあるではないでしょうかね。


ただ、ファンをたくさん増やそうとして、この「自分らしさ」見失っているアーティストさんを見ると残念に思うときもあります


例えば、いろんな協力をファンの人達にお願いして、その無償の協力をして頂いているのに、利害関係のあるビックネームのアーティストさんへの感謝だけをSNSやブログで発信する。


そんな、光景を目の当たりすると自分は「ちょっと待って!」と言いたくなる


まず、あなたが一番先に感謝しなくては、いけないのは、精神的にも経済的にも応援し、お手伝いをしてくれた無名のファンの人達なのでは。。。


この業界では、仕事上、持ちつ持たれつの関係は必要かもしれない。
プロモーションでCDを無償で関係者に送ったり、参加アーティストさんに贈ることも必要なのでしょうね。


ただし、それをSNSで公開するなら同じように一生懸命にあなたを応援し、無償で手伝い続けているファンの人達にも同じようにしてあげてください。


参加してくれたアーティストの音楽パートを聴いて、涙がでるほど感動したというなら

参加してくれた無名のファンのコーラスにも同じように涙がでるほど感動したと言ってあげてほしい。


同じようにあなたのCD作りに参加してくれているファンの人達ですよ。。。


一つの作品を作る過程で「これは、自分だけじゃなく、みんなで作ったアルバムで、その思いをしっかりと届けます」と言っていたのに実際に届けたいのは有名人だけのように感じてしまった。


そんな「自分らしさ」を見失っているアーティストさんを見ると魅力が一気になくなってしまいますね

だから、あえて、献身的なファンの方にも言いたくなるんですよね


「あなたを大切にしない人のことを、あなたが大切にする必要はない」と。。。


でも、これは、あくまでも自分個人の意見ですので。。。

久しぶりに傷つき、少しだけ、感傷的になってしまった今日この頃。。。


追記~4/16

後日にそのアーティストさんより、打ち合わせがしたいので会いたいとSNSにDMが来て会いましたよ。

そこで、上記のことを遠回しで聞いてみました。


①CDをお手伝いの報酬に配ることについて

参加したアーティストさんやミュージシャン、エンジニアさんへの配慮もあり、商品を労働の対価として無償で配るはNGらしいですね。これは、理解できました。


②SNSでボランティアでお手伝いしてくれた人達への感謝を伝える件について
まず、SNSでのやり取りを控えている理由は、ファンの嫉妬から自分や他のファンに危害があるのが怖いらしい。しかし、これは、納得できませんでしたね。なぜなら、自らSNSを使って、善意の協力を呼び掛けておいて、嫉妬するファンの危害を恐れてSNSで感謝を述べることできないなら、本末転倒な気がします。それなら最初からSNSは、利用しない方がいいし、危害を与えることは、れっきとした犯罪行為ですので厳粛な法的な対応をとるべきです。こういうことを理由に本心を伝えることができずに、多くの人に自分の想いを伝えることができるのだろうか?自分なら、自らお願いして協力を受けたなら、感謝の気持ちは一人一人に伝えたいし、卑劣な脅しや脅迫には、断固として対処します。

それができないなら、人に善意のお願いや協力をお願いしてはいけないと思いますね。


どちらにしても、考え方の違いのようですので、そのアーティストさんの気持ちも尊重してみますよ。


ただ、今後は、なるべく自分のブログでネガティブなことを書くのは控えたいですね。
他人が見ても気分が良くないだろうし。。。


自分もこんな気持ちでいることは、嫌なので。。。

嫌な気持ちを捨てるのも、持ち続けるのも、結局は自分次第かな。。。

だから、一日良く寝たらこんなこと忘れましたよ(笑)。
そして、新しく楽しい別な世界をまた、探してみます。


スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment