FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
04
2017  07:05:00

生きてるのか、死んでいるのか、わからない。。。

先日、約20年ぶりに再会した人がいました。

自分より、かなり年上の方です。

仮に「Mさん」としておきますね。


Mさんとのご縁は、IT関連の同じチーム(部署)で仕事をご一緒させてもらったことがキッカケになります。

第一印象は「とても前向きに物事を考える人」。

地方から上京して、かなり長く東京で暮らしていたのですが、会社の倒産やリストラで、志し半ばで地元に帰られたと聞いていました。

メールでのやり取りは、多少あったのですが、つい先日、Mさんからのメールで久しぶりに東京に来るので「是非、お会いしたい」ということでした。

Mさんは、自分が働く会社の最寄り駅まで来てくれて、自分の仕事が終るのをずっと待ってくれていましたよ。


仕事が終わり、待ち合わせ場所に行くと、Mさんが笑顔で待っていました。

約20年ぶりですが、あの笑顔と明るい感じが昔と変わらず、とても温かい気持ちになりましたね。

開口一番、こんな会話をしましたよ。

Mさん「いや~、ボクも今年で61歳になっちゃったよ(笑)!」

自分「Mさん、相変わらず、元気そうですね、安心しました(笑)」

それから、駅近の居酒屋にMさんを連れて行って、お互い積もる話をしました。

しかし、20年の歳月は、時として残酷に感じます。


Mさん「実はね、とうとう右目の視力が無くなってね、今は障害者手帳を持っているんだよ、ホラ(笑)」

そう言って、自分に視覚障害2級の手帳をみせてくれました。

会った時には気づかなかったのですが、ショックでしたね。

Mさん「両親も数年前に亡くなってね、一人で自宅にいるんだけど、最近、幻聴も聞こえるようになって、いや~、参ったよ(笑)」

自分「幻聴って、どんなものなんですか?」

Mさん「例えばさぁ、携帯なんかは、マナーモードにしてるんだけど、呼び出し音が聞こえているような気がしてね、携帯を手に持ったまま、探してるんだよ(笑)、田舎だからさぁ、夜は、ほとんど静かなんだけどね」

自分「そうなんですか。。。でも、久しぶりにMさんから連絡をもらえて嬉しかったですよ」

Mさん「ボクもね、会えて、よかったよ!実は、東京に仕事を探しにきてね」

自分「そうなんですか?」

Mさん「田舎でね、2カ月に一回、障害者年金をもらうだけではつまらないよ。まだ社会に出て役に立ちたいと思っているんだ」

自分「それで、東京に来たんですね」

Mさん「そうなんだ!田舎にいるとね。自分が生きているのか、死んでいるのか、わからなくなるんだよね。こんな自分でも社会に出て、まだ役に立てると思っているんだよ」

自分「そうですか!Mさん、いつも前向きだからね。逆に自分が勇気づけられましたよ(笑)」

Mさん「そうかい(笑)。だから、仕事を探す前に、一度顔を見たくなってね(笑)」

自分「それで、私なんかに会いに来てくれたんですか?」

Mさん「そうだよ。ハハッ!でも、会えてよかったなぁ~」


~ その後、一時間位、雑談をしていたと思います。~


自分「Mさん、頑張ってくださいね」

Mさん「うん、頑張ってみるよ。とりあえず、一週間、東京に滞在して、自分が働けるようなところがあるのか探してみるさ、田舎よりは仕事はあると思うからね」


最後に自分とMさんは、こんな会話を交わしたと思います。

感動したのは、障害者となった今でも、Mさんは社会の役に立ちたいと思い、生きる希望を捨てていなかったこと。

そして、昔のように明るさを失わずに自分に会いに来てくれたことでしたね。


Mさんは、自分に対して仕事の紹介やお金の無心をすることなく、ただ自分に会いに来てくれました。

何故、仕事を探す前に自分なんかに会いに来てくれたのか、ただの懐かしさだけではないような気がします。

そして、人生や社会に取り組む気持ちや姿勢は、自分なんかよりMさんの方が数段先を行っているように感じましたね。

自分は、Mさんの肩を軽く叩いて、「Mさん、大丈夫だよ!Mさんは決して死んではいない!しっかりと、生きているよ!」といいました。

Mさんは、嬉しそうな顔をして黙ってビールを飲んでました。


最後に駅の改札で別れ際、Mさんは「ありがとう。。。」と小さく呟いて、頭を深々と下げていました。

自分はそんなMさんの姿をまともに見ることができなかった。。。


生きているのか、死んでいるのか、わからない。。。

それは、仕事に追われた日常を送っている自分だったかもしれない。。。

Mさん、こちらこそ、ありがとう。。。


Life is what happens to you while you’re busy making other plans.

人生とは、人生以外のことを夢中で考えているときにあるんだよ。

by John Lennon (ジョン・レノン)

スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment