Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
07
2017  10:07:00

七夕に何を想う?

本日は、7月7日。
小暑を迎え、ひまわりの花が咲きはじめます。

梅雨明けの待たれる今日この頃ですが、仕事もお休みを頂き、近所のカフェで涼しみながらこのブログを綴ってます。

夜には黒沢秀樹さんと桜井秀俊さんの東京の南青山で行わるライブを見に行く予定ですよ。

今年は小説も出版して、その内容とシンクロするような季節に突入してきましたが、小説で描いたように海に行って夕凪を感じてみたいですね。

夕凪とは、夕方、波風が静まり、海風と陸風とが交替する時、一時無風の状態になることですが、とても良い感じなんですよ。

一時期、海の近くに無性に住んでみたいと思ったことがあります。

この夕凪をいつでも感じることができるから。。。


さて、自分は仕事を時々、お休みします。

まぁ、もともと個人事業主のSE(システムエンジニア)ですので会社からの縛りはそれほど強くありません。

時々、仕事をしていて自問自答することがあるんですね。

『自分は人から本当に感謝されるような仕事をしているのか?』

確かに、それなり収入がありますが、ただ生活の為だけに仕事をしていると思うと虚しく感じることもあります。

『人から喜ばれ、感謝されるような仕事はないのか?』とも考えます。

でも、『人から喜ばれ、感謝されることは、何も仕事に限らなくてもいいのでは?』と考えるようになりました(笑)。

そして、『人から喜ばれ、感謝されることは、まず、自分自身が幸せで楽しくなければいけない』と強引に結論を持っていきましたね。だから、今日のように楽しいライブがある日や特別な日であると感じる日は、仕事を休むようにしています。


仕事は一人でやるのでなく、そのほとんどが、グループ単位で連携して行う場合がほとんどです。

他の人に迷惑をかけないように事前にできることはかたずけておく事も必要です。

それでも、結果的に他の人に負担をかけてしまったら、『迷惑をかけてしまった』と思いません。

『人生、生きていれば借りを返す機会はいくらでもある』と前向きに考えるようにしてます(笑)!


自分が生きているこの社会は、『行動する社会』だと感じています。

じゃあ、何を行動するのか?

『自分が心から楽しめることをしっかりと見つけていくこと』ではないか?

これが、正解なのかよくわかりませんが、自分が参考にしている『幸せの7ヵ条』というものを紹介しますね。


これは、2015年11月30日に93歳で他界された漫画家の水木しげるさんの著書『水木サンの幸福論』に書かれていたものですが、水木さんは、1943年に軍人として招集され、太平洋戦争下のニューギニア戦線・ラバウルに出征しました。

過酷な戦争体験を重ね、米軍の攻撃で左腕を失います。

その戦火の中で現地民と親しくなり、ニューブリテン島に残ることも希望したが、周囲の説得で日本へ復員し、貧困の中から漫画家として大成功した方です。

その水木さんが「何十年にもわたって世界中の幸福な人、不幸な人を観察してきた体験から見つけ出した、幸せになるための知恵」を七か条にまとめたものです。


【幸福の七カ条】

第一条
 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。

第二条
しないではいられないことをし続けなさい。

第三条
 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

第四条
 好きの力を信じる。

第五条
 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

第六条
 怠け者になりなさい。

第七条
 目に見えない世界を信じる。


スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment