Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
03
2017  11:15:00

逆転生活を終えて。。。

紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となりましたが、いかがお過ごしですか。


4月から始まった「昼夜の逆転生活」がとうとう終わりましたよ(笑)!

約2カ月間でした終わってみるとあっという間だったですね。

仕事の方も大きなトラブルもなく大成功と言った感じです。

今は、通常の勤怠に戻って、朝の陽射しがとても心地よく思いますね。

夜勤明けの朝とはやはり気持ち良さが違いますよ。


プライベートでも兼ねてより、このブログでも記事にしていましたが、自分の書いた小説が5月31日に無事に出版の運びとなりました。SNSを通じて、本を手にとって頂いた方には、この場を借りて感謝を申し上げます。


とても、不思議に感じるのですが、SNSでまだ実際にお会いしたこともない人なのに「旧知の友」のように感じますよ。

ブログを通じて音楽のライブレポから繋がったような感じですが、井上昌己さんのファンだったり、黒沢秀樹さんのファンだったり、川久保秀一さんのファンだったり。。。


それが、小説の出版をきっかけに異なるアーティストファン同士で一つの話題で繋がるなんて、不思議に感じて仕方ないですね。


そんな時にふと思うのですが、応援するアーティスト達が年に一度でもいいから大きな会場で「音楽フェス」なんてやってくれないだろうか。。。


日頃、SNSで通じ合ったファン同士が日比谷の野音なんかで「一堂に会する」なんて感動ものじゃないですか~!自分が応援するアーティストさん達は、何故かライブハウスより、オープンエアーの野外で聴く方が断然いい感じがするんですよね。


夢のまた夢ですかね。

でも、自分が今回の小説を執筆から出版に至るまでも「夢のまた夢」だと思っていたんですよ。

それが現実になり、夢でなくなったということは、「音楽フェス」だって夢でなくなるような気がします。もし、こんなイベントが決まったらそれこそ、お祭り騒ぎですよね。


何となく、感じたのですが。。。

いろんな素晴らしい感性や才能をもつアーティスト達がいて、そのアーティスト達を支える多くのファンの人達がいますよね。


そんな人達がお互いに共感しあえることがあるのなら、その部分を大切にして、また共感し合えない部分についてもお互いに尊重できることが大切なのではないだろうか。。。


具体的にどんなことかは、まだ自分にもわかりません。

ただし、そんな事を見つけられると自分は信じていますよ。

音楽を通じていろんな人に感謝を伝えたい。。。


まぁ、こんな感じで取り急ぎ、近況報告でした(笑)!


The greatest victory has been to be able to live with myself, to accept my shortcomings and those of others.

わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。

by Audrey Hepburn (オードリー・ヘップバーン/英国の女優)

スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment