FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
14
2016  09:53:00

金運を授かるサインについて

人生を長く生きていると、「あの時の出来事はこのための布石だった?」と感じることがよくあります。


今回は、「金運を授かるサイン」ついて少し、お話したいと思います。


ただ、このブログを見たからと言って翌日から「億万長者」には、なれませんのであしからず(笑)!

ただ、お金についてマイナスな固定観念やネガティブな気持ちでいると絶対にお金は回ってこないと感じますね。


例えば、「大金を持つことは悪いこと」、「金持ちには、悪い奴が多い」、「自分は、学歴もなく、恵まれた環境で育っていないのでお金持ちになれない」とか...


そんなことを、いつも日常的に考えていたり、お金に関して否定的な感情を持っていると、自分から「金運」を遠ざけていると思いませんか?

もしそうなら、「お金」に関して否定的な感情は、持たないことをおススメします。
そして、「お金」や「財産や富」を授かったら、その使い方を楽しんでもらいたいですね。

つまり、「お金は天下の回りもの」ということです。


これは、「貧富の差」が固定したものではないことを表現した諺(ことわざ)です。 今の「金のない状況をそう苦にするものではない」という意味で使われます。


「お金は、一つの所にとどまっていない」それは、「お金持ちのお金も、永久にその場所にいるわけでなく、貧乏な人達にもいつかは、お金が回ってくる」という意味も持っています。


何か、良いことわざですね。これぞ、プラス思考の原点ですよ!


ところで、自分はどうかと言うと「間違いなく貧乏人」です(笑)。

でも、何故か心の持ちようで、とてもお金持ちになった気持ちになることがあります。


さて、あなたは、「お金」対してどのようなイメージを持ってますか?

今回は、「金運を授かるサイン」についての導入として、この記事を書きました。

これから、「金運を授かるサイン」について、一緒に考えて見ませんか?


それでは、次回をお楽しみに!


God doesn’t require us to succeed.
He only requires that you try.

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。
ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。

Mother Teresa(マザー・テレサ) 
- カトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者。






スポンサーサイト

 金運を授かるサインとは?

0 Comments

Leave a comment