Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
29
2016  10:07:00

今年をふり返り。。。

早いもので、もうこんな記事をアップする時期になりましたか。。。

今年はライブと出逢いの一年になりましたね。

来年は2日からライブ(6時間)行くことに決まりましたよ。


元旦は「1年のスタート」と言いますが、自分の場合は「誕生日が1年のスタート」となるわけで、なんかわかりやすいですね。


カレンダーでの始まりとも一致していてるので特に何かを宣言するのにもいいかもしれない。

「来年の目標は?」と聞かれても具体的なプランはまだないのですが、今年より良い一年にしたいと思います。


ライブは、できればガッツリと行けるときに行きたいですね。

まだ、自分の知らない素晴らしいアーティストを求めて!

そして、今年、出逢った素晴らしいアーティストにも、また来年ライブで再会したいと思っています。


さて、出逢いがある一方で別れもありましたね。

まだ若いのに、これからもっと活躍できるのに、と思っていたアーティストが急逝されたような一年でもありました。


平均寿命といのうのが毎年、世界保健機関(WHO)から発表されています。

世界一の長寿国は前年同様日本で男女平均が83.7歳で、2位はスイスの83.4歳、3位はシンガポールで83.1歳だそうですよ。


この統計はWHO加盟国194の国と地域を対象としていて、最も寿命が短い国はシエラレオネという国でなんと!男女平均50.1歳だそうです。


また、世界全体の平均寿命は男女平均が71.4歳で男性が69.1歳、女性が73.8歳と発表されていました。


ここで考えてみたいのですが、世界一の長寿国とされている日本の83.7歳ですが、この数値は「今まで健康で、ある日突然に83.7歳でポックリ死亡した」と言う訳ではなく、長い闘病の末に亡くなる方が多いのではないでしょうか?


身体が不自由になり何処にも行けなくなったり、言いたいことが話せなくなったりして。。。

それを考えると「健康で自由に行動できる年齢」ということも考えてしまいます。


これについても、世界保健機関(WHO)が「健康寿命ランキング」というのを発表しています。

やはり、健康寿命世界1位は日本で74.9歳、2位はシンガポールで73.9歳、3位は韓国で73.2歳だそうです。トップ3にアジアの国が占める形になっています。


この結果からも、日本を例とすると[平均寿命の83.7歳]-[健康寿命の74.9歳] = 8.8年

約9年近くも不自由な生活を送ることになるのでしょうかね。。。


年末になって、ふとこんなこと考えてしまうのは、年を取ったせいですかね(笑)。

でもね、健康で自由に行きたいところ(ライブ等)に行けてることは、幸せなんだと思いますよ。

そう考えると残された人生をいかに楽しめるかが、悔いのない人生を生きるヒントになるのかもしれませんね。


ちょっとしたことで喜怒哀楽を感じることができることが幸せなんだと思います。

健康でいられるから「怒りや悲しみ」を感じられる。

健康でいられるから「手さぐりで幸せや楽しみ」を探すことができる。


幸せでいられるということは、そんな事なんだと感じた年末でした。。。


The greatest victory has been to be able to live with myself, to accept my shortcomings and those of others.


わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです。


by Audrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)

スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment