Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
04
2016  20:36:01

哀しみの車窓から

ご無沙汰です。

公私共に忙しく、中々ブログもアップできないまま気がつけば、もう12月ですよね。

季節の移り変わりの速さに驚く今日この頃です。

今年もあと一カ月弱かと思うと年々、月日の流れが速く感じますね。


このまま、もし長生きできたとして、10年後、20年後には1年が今の1日くらいの感覚になってしますのか?

まぁ、その頃には、ボケて生きていることすら気づいてないかも(笑)。


さて、東京に住んでいると移動手段は、ほとんどと言っていいほど電車を使います。

通勤の移動手段として、電車を使っていると満員電車でラッシュとなる時間帯などは、憂鬱になりますよね。座っていても、立ってつり革に捕まっていても目的地の駅に降りるのが大変です。

特に立っている場合などは、つり革に捕まれるのは、まだいい方で何処にも掴むスペースがなく、人に押しつぶされるようにしての移動は最悪です。

しかも、女性が傍にいる場合などは、凄く神経を使いますよ。

まず、痴漢に間違われるのがホント怖いですよね。

そんな時は、両手を上げて「バンザイ」をしていますよ。

「私は何もしません」見たいな雰囲気で両手を上げるように乗っていると、たまに電車が急停車して、ドタドタっとよろめいて恥ずかしい思いをしたり...


以前、電車のつり革に捕まっていると、突然の急停車!

つり革に捕まっていましたが、危く倒れそうになり、必死になっていると自分の後ろのつり革に捕まれない人達がドミノ倒し状態になってました。ホント、危ないです。

事前に「急停車します」という旨のアナウンスがあれば、まだしも、急停車してから「○○駅でホームに人が転落した緊急無線を受信しました」等の内容だとほとんどが不意打ち状態になりますよね。

これは、仕方がないことですが、ホームドアの設置や安全対策が進み、事故が少なくなる事を期待します。


さてさて、本題に入ります。

かなり前のことなのですが、この時期になるといつも思い出します。

それは、夕方、電車の座席に座って帰宅する途中でした。

電車のスピードが徐々に遅くなり、駅と駅の間にゆっくりと停止したんですね。

自分は「あぁ、よくある車両点検とか車両故障かな?」と思っていると車内にアナウンスが流れてきましたよ。


「○○駅で人身事故のため、電車が遅れています」(○○駅は次の停車駅でした)

この人身事故もよくあるんですよね。

電車が止まったままの状態が少し続いたあと、続報が...

「現在レスキュー隊が救護活動をしております。お急ぎのところ申し訳ございませんが今しばらくお待ちください」と再度、アナウンスがありました。


暫くして、電車がゆっくりと動き出し、徐行運転で次の駅に...

あまりにもゆっくりとした感じで駅に到着するので、車窓から外を見ていると哀しい風景を見てしまいましたよ。


反対側のホームの一番前に古ぼけたビジネスバックと古いくたびれた靴がそろえて寂しそうに置いてありました。


何か、凄く哀し風景でしたね。

人生の終わりをこんな風に閉じてしまうなんて...

しばらく、このことが頭から離れませんでした。


亡くなられた方が、どのような悩みを抱えていたのかわかりません。

ただ、残念です。しかし、どんなに追い詰められていたのか、わかりませんがダメですよ。

結局、その行為は、何の解決にもならないと思います。

この自殺という行為は、連鎖しませんか?

その自殺を見て、同じように自殺を考えている人の背中を押すような連鎖にならないでしょうか?

また、場合によっては、他人を巻き込んでしまうこともあります。

亡くなった方ご自身の問題は、永久に解決しないまま残っているような気がしてなりません。

何故か、この時期になると思い出してしまいます。

哀しい風景でした。。。


スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment