Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
04
2016  09:14:31

鯉が恋する不思議な池

11月になり日増しに寒さが加わってまいりましたね。

久しぶりのダイアリーです。みなさん、お元気でしょうか。

本日は、朝4時30分に起床し、朝のウォーキングを兼ねて近くの神社に参拝に行ってきましたよ。

朝の澄み切った空気が冷たく、身体を程よく刺激してくれます。

大きな池がある公園の中を通って、参拝に行くのですが、不思議なのもを目撃しました。


大きな池なので当然、カモや野鳥、鯉や亀などを見かけるのですが、それほど多くは生息していません。

ただ、今朝は人もあまりいない状況の中で池が妙に気になり、すぐ側でボンヤリと池の中を見ていたら突然、鯉の群れが
水面に浮かび上がってきました。

大きく口を開けてパクパクと...

結構、面白かったので誰かが餌付けでもしているのかと思いましたよ。

何やら悪い運気でも吸い取ってくれているような気がしましたね。

鯉はもともと『人間の厄を引き受ける』生き物で昔から神様の使者とされていると聞きます。

直ぐ近くに弁財天がありますので何か関わりがありそうですね。


そうそう、こんな話を聞いたことがあります。

金魚や鯉は、家の中で病人が出たら、その方の名前を付けて、大切に飼うと良いらしいですね。

なんと、その病気を引き受けてくれるそうです。

その鯉や金魚が病気という厄を人間から引き受けて身代わりになって亡くなるそうですよ。


大切に飼っている金魚や鯉が死んでしまうのは、悲しいことだと思いますが、人間の身代わりになることで徳を積んで成仏されるとか。

そんな時は、丁寧にそして、愛をもって埋葬してあげてください。

全てに通じることかもしれないですが、愛情をもって死に接することが、いちばん大切なことらしいです。


さて、今朝の鯉ですがあまりにも口を大きく開けてパクパクしているので鯉に恋されたのかと思うほどでした。

自分の悪い気を吸い取ってくれたようでしたので、心地よい朝の散歩となりましたよ。

自分の身体の中にある気が極悪すぎて、翌日の朝に池の鯉がすべて死んで浮かんでいたら嫌ですけどね(笑)!

とにかく、不思議な出来事でしたよ。


The most important thing is to enjoy your life.
To be happy.
It’s all that matters.

何より大事なのは、人生を楽しむこと。
幸せを感じること。
それだけです。

by Audrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)


スポンサーサイト

 ちょこっとDiary!

0 Comments

Leave a comment