FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

Stylish Life@Shinichiro Diary

ENEOSでんき
02
2016  02:45:21

夢の中のLove Letter!~ 黒沢秀樹さん!

昨夜、夢を見ました...

他のブログでも夢の話を記事にした事がありますが、自分の見る夢は、特にカラフルな色のついた夢が多いですね。


昨夜の夢もそんな色彩の溢れた夢でしたよ(笑)!


さて、夢の内容ですが、多少キモイと思われるかもしれません(笑)!

しかし、あくまでも「夢の中の出来事」であり、自分にとっては、不可抗力ですので許してください(笑)!


その夢とは、こんな内容です。


夢の中で自分は、学校の教室で友達と談笑していました。


授業が終ったばかりの放課後といった感じで、少しずつ赤い夕日が白い教室の壁を琥珀色に変え、窓から見える校庭の木々は、鮮やかな緑色の葉をつけ、校舎と外にある街並が金色に染まって、とても綺麗な風景だったと思います。


さて、ここからが、面白く、少しキモイ感じのシチュエーションです。


何と!自分は、JK(女子高生)になっていました(笑)。

半袖のブラウスを着ていたので「夏服JK」といった感じですかね。


周りには、同級生の女の子が4人いましたね。

顔までは、よく覚えていません。

みんな、教室の机の上に腰掛けて楽しく雑談をしている場面です。


夢の中で自分が女の子であることに何の違和感もなく、ごく当たり前の感じで友達とお話しをしていましたね(笑)。

たぶん、「女子高の放課後の教室」といった感じです。


夢の中は、とても不思議な世界で、自分ともう一人の自分が、別な所、たぶん俯瞰(高い所から見おろす感じ)で、その自分を取り巻く情景を見ている感じです。


そして、以下のような会話が展開されていました。


自分「今度、黒沢さんにファンレターのメール出すんだ!」

A子「あれ、あんた、川久保さんじゃなかった?」

自分「川久保さんは、憧れの人で、彼氏なら黒沢さん(笑)!」

B子とC子「それ、誰よ?、知らないんだけど! それってファンレターじゃないし!ラブレターだし!」(二人とも爆笑)

自分「あんたら、音楽にウトいからね~!二人とも好きなミュージシャンなんだ!」


そこで、自分は、川久保さんや黒沢さんの宣伝やライブの話を夢中で話していましたよ(笑)!

自分の話が終わるころ、今まで、黙っていたD子が初めて、口を開きました。


D子「でもさ、今みたいに自分の好きな気持ちだけを書いても、速攻でシカトされるだけかもよ!」

自分「何で?ファンレターだもん、いいじゃん!」

D子「あのさ、相手だって、そんなファンレター腐るほどもらってんだよ!あんたと同じような内容ばかりね!」

自分「だから、何よ!」(少し感情的にムキになる自分)

D子「だから、相手がそのメールを見た時に喜ぶような内容じゃないとダメだと思うよ!」

A子「じゃ、どんな、内容がいいの?」

自分とB子、C子は、D子を見る。

D子「たぶん、相手を励ましたり、音楽の評価を高めるような内容がいいと思うよ!ファンレターってさ、差出人の自分の思いだけだと、読む方も疲れるじゃない?」

自分「疲れる?」

D子「そう。それよりも相手が喜ぶような音楽の評価を正直に書いてあげるべきじゃない」

自分「音楽の評価を正直に書く?」

D子「あんたがさ、その人の音楽について必死になって考えた、たくさんの評価がミュージシャンとしては、嬉しいと思うけど...」

C子「Dちゃんって、大人だね~」

自分も他の子達と同様にD子の言っていることに納得し、同意した雰囲気に...

自分「そっか~、相手を励ますような音楽の評価だね!」

A子「ところで、どんなメールするつもりだったの?」

B子「あなたを愛してます~とか(笑)!」

C子「寝ても覚めても、あなた様に夢中です~とか(笑)!」

自分「そんなのありえないし~、それ、あんた達だけだし~(笑)!」


全員爆笑!


その時、下校のチャイムが教室内に響き、自分達は教室を出ました。

校舎を出ると相変わらず、綺麗な赤い夕陽と校庭の緑色の木々、そして金色の街並が見えましたね。


不思議と下校のチャイムの音がだんだんと大音量となり、その音が目覚まし時計の音に変わって、夢から目が覚めましたよ(笑)!あまりにも、生々しい夢だったので、起きてから洗面所の鏡で自分の顔を確かめました(笑)!


やっぱり、寝ぼけた「オヤジの顔」が、そこに映ってました(笑)。


性別も時代もシチュエーションもバラバラだし、友達の顔やJKとなった自分の顔も思い出せません(思い出してもキモイ)。


ただ、見たこともない綺麗な学校の風景でした。

しかし、不思議ですよね。


どうせ見るなら「井上昌己」さんとか女性のアーティストだったら、良かったのですが、何故、男性アーティストなのか?


そして、何故、自分はJKになっていたのか?


この夢を嫁さんに話したら、キモイだの、いやらしいだの、大ブーイングでしたね。


嫁さん「あんたは、川久保さんや黒沢さんも、そんな目で見ていたの?理解できない!」と...


いや、違う!

それは、誤解ですよ!

自分は、そういう趣味はありません!


たぶん、アーティストのライブレポをブログにアップするようになったのが、原因の一つかもしれませんね。


ライブレポを書くという行為は、「ファンレター」や「ラブレター」に近いことなのかも...


ライブレポの内容は、自分の感じた思いも綴りますが、アーティストを応援したり、励ましたり、このブログの記事を見る人達の心に「響き合う言葉」が溢れるように心がけています。


夢の中でD子が話ていたように「相手が喜ぶような音楽の評価を正直に書いてあげるべき」と...


今回の夢は、黒沢秀樹さんが主役でした。

黒沢秀樹さんと言えば、今月(8月)の27日と28日にバースディライブが予定されています。

会場は、下北沢の『風知空知』というライブハウスです。


だから、こんな夢を見たのでしょうかね(笑)!

自分もこの両日、ライブに行く予定ですので、ライブレポ(公開ファンレター)を期待していてください(笑)!


貴方は、夢を見ますか?

もし貴方の見る夢も、赤色や緑色や金色なら、きっと理解してくれるハズです...


楽曲『WELCOME TO DREAMSVILLE』より

作詞/作曲/歌:黒沢秀樹


響いてる 階段の音
流れてる レコードの音
壁で見つめる Good Time Music
忘れられない Ever Green


関係リンク先
関係ブログ:http://stylish-life.tokyo/2015/05/20/diary-20150520/
黒沢秀樹オフィシャルサイト:http://www.hideki-kurosawa.com/info.html

スポンサーサイト

 Dear artists~素晴らしきアーティストへ

 黒沢秀樹

0 Comments

Leave a comment